top of page

【セミナー参加報告】小野志操先生による膝実技セミナー

2024年4月21日、運動器機能医科学インスティチュートの小野志操先生による膝関節セミナーに参加してきました。


膝関節に関する詳細な解剖とエコーを用いた観察、触診に治療と、大変盛りだくさんで勉強になりました。


解剖を詳細に理解し触れることの重要性を再認識ました。

解剖の知見をどのように治療に活かしていくのか、この部分を活躍されている先生からお聞き出来たのが大変良かったです。


学生時代は解剖学を学んでも、どのように臨床で活かしていくのかについて、いまいちパッとしない部分が大きかったです。筋線維のタイプに関する文献を読んだりしつつ、ラットの筋タイプを知ってどうやって臨床で活かすんだ、、、と感じながら読む文献は正直きつかったですね。(とはいえ今の血肉になっているので大事だったんだなとは思いますが)


改めて、解剖学、大切ですね。学生の内は理解できなくてもとりあえず頭に入れる努力を、教える側はその重要性と楽しさを教える努力を。


実技メインのセミナーですので、詳細は皆さんも受けて体感してみてください。


本日は大した振り返りもしません。それでは。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【セミナー参加報告】“末梢神経"から見た疼痛治療〜肩こり・腰痛に対する難治性疼痛アプローチ

2024年2月25日、オンラインにて行われた『“末梢神経"から見た疼痛治療〜肩こり・腰痛に対する難治性疼痛アプローチ』のセミナーを受講いたしました。 これよりも前に上肢編が行われており、今回は下肢編の内容となります。今回はまとめて振り返りをさせていただければと思います。 講師である萩原祐介先生のご所属は以下になります。 ・東邦鎌谷病院 整形外科・手外科・末梢神経外科医 ・電気通信大学 脳・医工学研

Comments


bottom of page